ミニマリズムなMINIMA

来店ご予約

BLOG

ミニマリズムなMINIMA

2020/09/29

本日のblogの難易度【★】

今朝の体重は75.0キロ。

今朝のYouTube動画チャンネル登録者数は317人

 

さて、グラシアスではしばらく新規ブランドの取扱を

していませんでした。ブランド数を増やすというよりも、

いかにして各ブランドとパイプを作るかに腐心していたからです。

 

ただ、今回は、いつもお世話になっている名古屋眼鏡さんからの

ご提案だったので、それならばと取引を開始しました。

 

ではMINIMAというのはどんなブランドなのでしょう?

 

以下MINIMAホームページから転載します。

 

強い、軽い、かけやすい。

Minimalism(ミニマリズムな逸品)から命名されたMiNiMAは、軽さ、かけやすさ、強さ、安定性にこだわったMade in Franceの上質なアイウェアです。
玉型デザイン、サイズ、カラーなど豊富な商品ラインナップをご用意しています。

(転載終わり)

 

これだけだと良くわかりませんね。

今回はMINIMA-1というシリーズで

フチなしメガネを仕入れました。

 

入荷は10月以降ですが今回は写真でご紹介しますね。

良くあると言ったら語弊がありますが、

ブランド名の通り、シンプルな構造になっています。

シンプルな構造にするメリットは何でしょう?

 

メリットその1:軽くなる。

メリットその2:部品点数が減り故障個所が減り、丈夫になる。

メリットその3:軽くなった事で、掛け心地が良い。

 

これがMINIMAならではのメリットですね。

 

一方デメリットってあるのでしょうか?

 

フチなしであるが故に、レンズがむき出し、落下などの衝撃には弱いと言えます。

また、ホールドする枠そのものが無いのですから、大きな衝撃を与えてはひとたまりもありません。

ですからいくらフチなしの中では丈夫な枠でも、やはり繊細な枠だと言えます。

 

ではMINIMAをお薦めしない方

 

・乱雑には扱って欲しくないので、片手での掛け外しをする方にはお薦めしません。

・強度の方で、厚みが目立って欲しくない方。

・強度で顔幅が広く、でも瞳孔間距離が狭い人。

 

特に最後の顔幅が広いのに、瞳孔間距離が狭い人にはお薦めしません。

顔幅が広い=つまりレンズを大きくする必要がでてきますが、

でも瞳孔間距離が狭い人は、やたらめったらレンズが厚くなり、

結果として思ったよりも軽く仕上がらない。

 

一方強度でも小顔の方で瞳孔間距離が狭い人、もしくは平均的な人は、

レンズのサイズ調整でご自分の目の状態にピッタリと合わせてレンズ径を調整する事が可能です。

 

つまり、フチなしのメリットとしては、

レンズの径をや形状を自由に変えて、お顔に合わせられる事、

ここに大きなメリットがあると言えます。

 

そして合わせてあげれば驚く程に軽く仕上がるのです。

では実際に度が入っていないデモレンズの状態では何グラムでしょう?

10.1g

見づらい写真で申し訳ありません。

上記の写真の様に、きっちり合っている状態であれば、

多少度が強くとも大幅に重たくなるわけではありません。

 

因みに、顔幅が広く、瞳孔間距離が狭い人には

弊店ではコンセプトYというセミオーダーフレームを推奨していますが、

そのフレームに関してはまた、いつかご紹介しますね。

 

ではカタログ上は12色展開ですが、

今回は6色仕入れましたので、そちらもご紹介します。

それではまた、お顔のイメージを変えたくない方、

そんな方にお薦めなMINIMAのご紹介でした。

 

あ、因みに、レンズシェイプは23型。

たいがいの皆様の好みに合わせて提案出来ますし、

レンズの縦横比を変えたり、レンズそのものを大きくしたり、

小さくしたり、そしてフレームの色との組み合わせも自由自在。

 

何通りの組み合わせがあるのか、想像もつきませんが、

自分に合わせて仕立ててみてください。

 

そう、フチなしメガネの特徴は、極力色やイメージを足さない事。

でも、その微細なコントロールを楽しむべきフレームなのです。

 

フレーム単体では37.400円(税込み)

それに加えて弊店では数百種類あるレンズから

あなたに合わせてご提案したいと思いますので、

レンズ代金もご考慮ください。

 

弊店の相場は こちら

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。