やっぱりステーキ大好き

来店ご予約

BLOG

やっぱりステーキ大好き

2020/06/18

呑んだ後の〆がステーキ、っが沖縄スタイルね。

沖縄のステーキ文化が東京初上陸

皆さんこんにちは、僕は昨日は休日で予定が三件ありました。

一つは伸び切った髪を切る事。

 

もう一つはマッサージで疲れをリセットする事。

 

そして三つ目が東京初上陸のステーキハウスに

ステーキを食べに行くこと。

 

そのなも

 

「やっぱりステーキ」

 

名前だけみるとい〇なり…のパクりか?

っと思われるかもしれませんが、商品の提供スタイルがまるで違うので、

あくまでもやっぱりステーキには独自の強みでありスタイルがあります。

 

それがご飯、サラダ、スープが食べ放題であるという事。

そして、上質な肉をお手頃な価格でご提供する事。

 

そしてユニークなのが、

 

替え肉というスタイル。

追加で600円とか、それくらいで、別の部位の肉に変えたり、

同じ肉で追加注文したり、このスタイルなら、

お肉が冷めることなく、美味しく頂けます。

 

勿論提供されるプレートはちんちんに熱せられた

溶岩プレートで提供されますから、

焼き加減も、そのプレート上でコントロールできます。

 

また沖縄に魅せられて、沖縄にお店を作っちゃった僕としては、

たまらなく嬉しいのは、A-1ソースという沖縄では当たり前のソースが

常備されているだけでなく、それ以外にも10種類程の調味料がテーブルセットに

設置されていて、味変も思うがまま。

 

正直、吉祥寺ステーキ戦争の様になってきていますが、

それを勝ち抜けるのでは?っと思う程です。

僕の古巣の松屋さんのステーキ松は、逆にこのやっぱりステーキを

模倣した物だというのも理解できます。

 

東京に初上陸したお店は51店舗目、創業5年でこのペースですから、

飛ぶ鳥を落とす勢いだと言っても過言ではないと思いますが、

どうか、順調に成長して頂き、沖縄のステーキ文化を日本全国に広めて欲しいと思います。

 

また、コロナで暗い世の中に、こんな形で明るい話題をご提供頂けた事、

社長さんのご決断にこころより御礼申し上げます。

 

激しい競争が、更に高いサービスを生み出す。

これは間違いありませんが、どうか互いに切磋琢磨し、

反映してくれる事を願うばかりです。

 

因みに味は?

 

価格は?

 

価格はグラム数や部位によって違いますが、

先ずは1.000円(税込み サラダ/ライス/スープ食べ放題)の

お肉を食べてみて、最初にナイフを入れた瞬間に思わずあっと声が洩れました。

 

やっぱりステーキHP

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。