代表の試合が始まった。

来店ご予約

BLOG

代表の試合が始まった。

2020/10/10

本日のblogの難易度【★】

今朝の体重は75.0キロ。

今朝のYouTubeチャンネル登録者数は327人。

 

げ、体重が増えて、チャンネル登録者数は減ったという

朝の始まりでした。

 

でもね、僕は昨晩の出来事でご満悦なんです。

コロナ禍において、日本代表の試合が見られなかったのが

すんごく不満で、無観客で良いからやってくれないかな~。

ってずっと思ってたけど、我慢していたのさ。

 

僕はこのblogで良く取り上げるネタは、

 

競馬、

 

格闘技、

 

そしてサッカー日本代表の試合なのです。

 

競馬は無観客で一切の中断なく継続出来ていて、

こんな時代に無敗の三冠馬が牡牝ともに出てくる歴史的な出来事が

この秋に発生するかもしれない。そんなトピック満載で、

 

格闘技は、一時中断して、井上尚弥選手の試合も止まる等、

正直、テレビを観ようという気になれませんでした。

 

でも昨日はサッカー日本代表が今年初らしいのですが、

ヨーロッパに遠征し、オランダでカメルーン代表と

やっていました。

 

新しい選手も試していて、なかなか組織としては機能しない時間が続き、

更に、カメルーンのパス回しは本来日本がやりたい事だったのでは?

と思わせるぐらい機能していたし、何しろ、ポゼッション出来ない時間が

特に前半は長く続き見る側としてもストレスフルな展開でした。

 

勿論個のスキルとしては、目を見張るプレイも数回ありましたが、

今回は、戦略的な問題というよりは、チームとしてのコンディションの問題だったと

僕は思ったので、先ずは少しずつ完成度を高めてくださいと思いました。

 

ただ、僕が一番良かったな~っと思ったのは、

前半と後半でフォーバックとスリーバックにシステムを変えて、

それでも守備が破綻しなかった事です。

 

相手に合わせてシステムを変えれるというオプションは

ワールドカップでは必ず生きてきますし、

今回も、前半は最終ラインとボランチまでの間にスペースが生じていて、

そこを使われていましたが、後半はカメルーンが足が止まってきたせいか、

ボールも回せるようになりました。ただし、途中から入った選手たちが

やはり、まだチームとしても、対アフリカのチームとして見ても、

まだ経験不足が否めずに軽率なパスミスが多かったので、

ここもアジャストが必要だと思います。

 

また、最前線のパス回しが殆ど見られず、更に大迫さんがためを作る動きも

殆ど無い等、反省点は沢山ありますが、それでも代表が一生懸命戦っている姿は

ワクワクします、勇気元気を頂きますから、本当にサッカー関係者の方々には

心より御礼申し上げます。今はテストマッチですから、

外野が何と言おうと、是非試験的試みを沢山やって頂きたいなと思います。

 

いや~、スポーツ観戦って本当にいいもんですね。

それではさよなら、さよなら、、さよなら。

コロナなんかに分断されてたまるか

今日の世界のコロナ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。