寄り眼が苦手な人が乗り物酔い?

来店ご予約

BLOG

寄り眼が苦手な人が乗り物酔い?

2020/10/24

本日のblogの難易度【★★★★】

今朝の体重は75.7キロ。

今朝のYouTubeチャンネル登録者数は340人。

 

さて今朝は飛込でご相談にいらした方は

特徴的な目をお持ちでした。

 

40代後半で事務系のお仕事、

今は弱矯正の近視の眼鏡を使っていらっしゃいました。

 

主訴は

①老眼の自覚無

②肩こりは酷い

③乗り物酔いも酷い

 

こんなお困りごとを訴えていらっしゃいました。

早速視力測定してみると、左目の近視が進行し、

左右の視力もずれ、調節バランスで見てもずれていましたし、

そもそも両眼視力が0.5しか出ていない事は、

ご本人も意外と感じていたようです。

 

では早速視力測定結果をご案内します。

屈折   SPH CYL AX ADD PD 片眼視力 両眼視力
他覚 R -3.75 -0.50 175   30.00 0.05 0.06
L -5.00 -0.50 109   30.00 0.03
角膜乱視 R   -1.25 176 色覚特性 8  9  
L -1.00 177 5  2
旧度 R -3.09 -0.01 0   29.50 0.30 0.50
L -3.27 -0.02 0   29.50 0.15
片眼遮蔽 R -3.75     +1.25(40)   1.20 1.5
L -4.75     +1.25(40)   1.50
両眼解放 R -3.00 -0.75 176   60.0   1.5
L -4.00 -1.00 110    
暫定度数 R -2.25 -0.75 176       0.8
L -3.25 -1.00 110      
等価球面値 R -2.63   調節効果 -0.10 補正後加入 -0.10  
L -3.75 -0.14 -0.14
頂間距離補正度数 R -2.62 融像幅 視力改善 R 0.25 満足度  
L -3.74 L
処方値 R -2.25 -0.75 176        
L -3.25 -1.00 110      
調節ラグ R -0.75 L -0.75 +1.00加入時視力 1.2 明視域

 解説に入りますが、先ずは老眼の自覚が無いという事ですが、

これは弱矯正であるが故です。

 

近視の場合に弱めに矯正すれば、弱くした分だけ老眼鏡を掛けた効果があります。

これは覚えておいてください。でも今日のハイライトはそこではなく、

 

寄り眼が苦手だった事です。寄り眼のテストで期待値は5.5㎝~8.5㎝ですが、

15㎝程度までしか寄ってこなかったのです。こういった場合には

プリズム度数が有効な事例が過去に頻出していました。

 

早速固視ずれテストをすれば、遠用、近用共に固視ずれがあり、

ますますこれはプリズムを欲しがっていると判断します。

 

結果的には弱い外斜位で

4△(プリズム)くらいの方に

右目に0.5△

左目に2.0△

 

を入れて一番視力が改善したのです。

ここでさらっと大切な事を言いましたが、

固視ずれを矯正すると視力が改善します。

 

網膜の感度の悪いところに焦点が当たっているのが

固視ずれなのですから、それを改善し網膜の感度の良い場所に

当てれば改善するのも当然至極です。

 

ところが、実際にこの事実を経験則として

知っていらっしゃるのは眼鏡屋さん、眼科医の中でも

僕の知る限りでは稀です。

 

この固視ずれ矯正の大切さ、

この効果が広く知られると良いなと思います。

 

今日は短めですが、これくらいにしておきますね。

それではまたこのblogでお会いしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。